留学中級者以上の方

13-01

「日本人の中長期の滞在者が小人数」と言う事は、「英語を伸ばす環境としては素晴らしい」と言える反面、「日本語で得られる情報が残念ながら少なくなる」ため、英語力が中級以上方か、そう言った環境でも「負けずにやっていける自信のある方」にとって優秀な留学先と言えます。それは、アメリカが「ワーキングホリデー者を受け入れていない」ため、日本人からの中長期滞在者が比較的少なく、全体的にカナダやオーストラリアの都市部と比べても「日本語が使える環境」や「日本語での緊急対応」等が幾らかからです。

「アメリカ留学」と一括りに言っても国土が茫漠ため、北と南、西と東では留学環境は違ってくる訳ですが、「全体的なアメリカ留学」と言う縛りで捕えた場合、アメリカの留学環境と言うのは「留学初級者専用」と言うよりは、「留学中級者以上の方」に適していると言えます。

検索